2020年11月25日

徳川文武さん考案、割烹しの田オリジナルの松戸名物「戸定邸弁当」をいただいてきたよ【松戸プレスツアー③】

カテゴリ: グルメ
タグ:

関連リンク:紙芝居「幻の将軍 徳川昭武」がプロの紙芝居師集団「渋谷画劇団」さんによって初お披露目【松戸プレスツアー②】

紙芝居の初披露を終えて、丁度お昼に。ここから、場所を松雲亭に場所を移して試食会となりました。

スポンサーリンク

庭園の見える畳の部屋に案内されて、試食会開始となります。

松戸名物 戸定邸弁当をいただきます。

松戸市観光協会の推奨品となっている「松戸名物 戸定邸弁当」は、徳川昭武公の末裔である徳川文武氏が考案し、田中新田にある割烹しの田さんが商品化した、松戸と水戸の名産を盛り込んだオリジナルのお弁当となっています。

9つの仕切りで分けられたお弁当。

梅じゃこご飯。

矢切ねぎ照り焼きとお味噌。

青菜ご飯。

海月の酢の物。

鮭塩焼。

里芋・人参・南瓜の煮物。

鶏そぼろご飯。

蓮根はさみ揚げ。

白玉とあんこ。

思ったよりもボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

庭園を見ながら、のんびり食べるお弁当というのもいいものですね。

こちらの戸定邸弁当、割烹しの田さんにて、10個以上で前日までの予約注文のみで販売されています。

アクセス 割烹しの田

割烹しの田 店舗情報

スポンサーリンク
とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車で、電車で、徒歩で、市内を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。

月別アーカイブ