2021年9月8日

目黒ぎょうざ 宝舞 新松戸店でテイクアウト!素材の良さが光る餃子にボリューム満点の焼売に家族で大満足!

関連リンク:お持ち帰り専門店「ぎょうざ 宝舞 新松戸店」が6/15(火)オープン予定、生の手ごねに冷凍のバラエティ豊かな餃子にシュウマイも

新松戸にオープンした目黒ぎょうざ 宝舞さんの餃子と焼売をテイクアウト。家族でガッツリ食べてみましたよ。

スポンサーリンク

アクセス 目黒ぎょうざ 宝舞 新松戸店

場所はこちら。

店内に入ってすぐに目に入ったのが、この看板。

キャベツ、豚肉、ニンニク、皮。一つ一つの素材にこだわっているのが分かります。

キャベツは茨城県産の朝採りキャベツを毎日直送。豚肉は群馬県産の坂東もち豚を使用。ニンニクは青森県産のブランドニンニク、福地ホワイト六片を使用と、国産にこだわり、安全で安心の味を追求しているのが分かります。

こうやって生産者までわかると本当に安心できますよね。

写真に取りそこねてしまいましたが、生手ごね 和ぎょうざを20個540円。ぎょうざは冷凍もありましたが、その日のうちに食べる予定だったので生にしました。

そして冷凍の海老焼売1,080円。

さらにやまと豚焼売1,080円

ピリ辛ぎょうざ756円を購入しました。


生手ごね 和ぎょうざ

焼き方を説明した紙が同封されていたので、そちらを見ながら奥さんに焼いてもらいました。

奇をてらう事のない、実に安定感があって飽きのこない美味しさ。まあそれは、普通という言葉で片付ける事もできてしまいそうなのですが、その普通の中に、一つ一つの素材の良さがしっかりと引き立っているのが分かります。

キャベツのシャキシャキ感、そして豚ひき肉の旨味。さらに優しめな香りと甘みで、確実に中国産のニンニクとは一線を画する、国産ニンニクのポテンシャルの高さ。

そしてそれぞれの具材のバランスもいいですね。

逆に「普通に美味しい」ってやつは全然普通じゃなくて、つくり手のこだわりや丁寧な仕事によって支えられているのだという事を強く感じる逸品です。

中華料理の餃子というよりは、日本的な家庭的な味わいの餃子なんですが、かなりレベルの高い餃子といえます。

ピリ辛ぎょうざ

ピリ辛餃子は、皮にも辛味が付いてますが

程よい辛味で、他の具材の良さを邪魔しない、これまた良いバランス。

これはビールのおつまみにも最高ですね。


プリプリ海老しゅうまい

冷凍の海老しゅうまい。お皿に少し水を入れて、電子レンジでチンするだけで簡単にできあがります。

商品名に偽りなし!本当に海老がプリップリ!餃子も美味いけど、焼売もやりますよ!

これは奥さんがかなり気に入っておりました。

やまと豚しゅうまい

こちらは豚しゅうまい。こちらも電子レンジで解凍調理。

海老しゅうまいも美味しかったですが、こちらも凄い!実に肉肉しい。

豚の旨味がこれでもかと、口いっぱいに広がります。これは子どもたちに本当に好評で、私は一つしか食べる事ができませんでしたww

日本の家庭的な和の餃子のクオリティの高さに驚きましたが、それに匹敵するほど焼売のパンチ力にも圧倒されました。

お家でこのクオリティの餃子と焼売が食べられるのは本当に贅沢ですね。ごちそうさまでした!!

目黒ぎょうざ 宝舞 新松戸店 店舗情報

  • 住所:千葉県松戸市新松戸3-37 サニーハイム101
  • 営業時間:午前11時〜午後7時
  • 定休日:月曜日
スポンサーリンク
とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車や電車、自転車、徒歩で、松戸市を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

千葉県松戸市の地域情報ブログ「松戸つうしん」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいた、近隣のニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。

人気記事(週間)