2021年10月20日

松戸駅東口、松戸ビール(そば切り&クラフトビール 優歩)さんでランチ!新蕎麦大盛りと舞茸の天ぷらを堪能してきたよ!

カテゴリ: 蕎麦
タグ: , ,

新そばの季節だからか?松戸つうしんで「蕎麦」のカテゴリを新設したからか?はたまた健康志向に火がついたのか?

理由は分かりませんが、身体が今無性に「蕎麦」を欲しています。

というわけで、先日戸定邸で開催された「科学と芸術の丘 2021」の内覧会ツアー参加前の腹ごしらえに、松戸プレスツアーの時にお邪魔させていただいた松戸ビール(優歩)さんでランチしてきました。

関連リンク:実は芸術の街、松戸駅周辺のアート巡り!ついでに松戸ビールさんにお邪魔させていただきました【松戸プレスツアー⑦】

スポンサーリンク

アクセス 松戸ビール(そば切り&クラフトビール 優歩)

場所はこちら。

蕎麦は12時〜14時までの営業です。

新そばの文字がうれしいですね。黒姫産そば粉とあります。

黒姫といえば、長野県の蕎麦の有名な産地。信州の戸隠そばの人気店の多くもこの黒姫産を使用しているとか。

メニューは以下となっています。

ちべてぇ そば切り

  • 姫、並盛:600円
  • 大名、大盛り、700円
  • 殿、特盛り、800円

お天ぷら

  • 海老1尾:150円
  • 海老2尾:250円
  • かき揚げ:150円
  • まいたけ:100円
  • なす:100円
  • その日の只天:0円

テーブルにメモと鉛筆があるので、そこに注文したいメニューの番号を記入して店員さんに渡します。

冷たいお茶をいただきました。


大盛りとまいたけ天

今回は大盛りとまいたけ天をお願いしました。

大盛りですが、なかなかのボリューム。

こりゃ特盛りだと2人前いや、3人前近くになるんじゃないでしょうか。

まいたけ天の他に、ししとうがおまけで付いていました。

メニューにあった只天0円とはこの事のようで、天ぷらを注文すると、その時々でおまけをしてくれるみたいです。

うれしいサービスですね。ありがとうございます。

麺は細めですが、コシはしっかりしていて、それでいて喉越しもなめらか。ツルツルッと入っていきます。

通の真似事をして、わさびをちょいと蕎麦に直接つけて、汁につけずにそのままいただきまたが、わさびの香りが鼻から抜けて、その後に蕎麦の風味も感じられて、とても美味しいです。

天ぷらも揚げたてでサクサクで美味しいです。これで100円なんてすごすぎです。

おまけのししとうも美味しかったです。

かなりレベルの高い蕎麦なのに、お手頃料金で、コスパが半端ないですね。

次は夜の部で松戸ビールをゆったりと味わいたいですね。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

松戸ビール(そば切り&クラフトビール 優歩)店舗情報

スポンサーリンク
とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車や電車、自転車、徒歩で、松戸市を駆け巡っております。
とも
松戸市の最新地域情報を受け取るならコチラ

千葉県松戸市の地域情報ブログ「松戸つうしん」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいた、近隣のニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。

松戸市と隣接する他のエリアの情報も少し扱っています。

人気記事(週間)