2019年11月30日

松戸市のふるさと納税を呼び掛ける初の「ふるさと応援大使」に格闘家の那須川天心さんが就任、背景には減り続ける市民税の問題が、今年は何と8億円も減額に

カテゴリ: 話題

松戸市のふるさと納税を呼び掛ける初の「ふるさと応援大使」に格闘家の那須川天心さんが就任しました。

松戸 ふるさと納税 応援パンチ 那須川天心さん「大使」第1号

松戸市は27日、市出身のキックボクサーで総合格闘家の那須川天心さん(21)に、市のイメージアップに貢献し、広くふるさと納税を呼び掛ける初の「ふるさと応援大使」を委嘱した。

(中略)

ふるさと納税について本郷谷市長は、「趣旨を超える運用は制度そのものを壊す」と行き過ぎた返礼品競争を批判。ただ、「地方に税金を配分する制度の趣旨にのっとり拡充、充実させていきたい」と述べた。

本年度のふるさと納税による松戸市の市民税控除額は八億四千五百万円に上る一方、寄付受け入れ額は八月末現在で五百八十万円で、減収となる見込み。

参考記事:これでいいのか?ふるさと納税で市民税が6億2千万円あまりの減額に、市民サービスの低下を懸念

ふるさと納税については以前記事にしましたが、一昨年が約4億円、去年が約6億円。そして今年が約8億円近くの市民税が減額されるという事になります。

加熱する返礼品競争で、個人が得をする仕組みとなっている「ふるさと納税」ですが、ここまで年々市民税が減っていくと、本当に日々の行政サービスに影響が出てきてしまうのではないでしょうか。


とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車で、電車で、徒歩で、市内を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ