2019年10月25日

松戸駅西口駅前広場のペデストリアンデッキの改修工事が9月から進行中、開口部が床になって広くなる予定、工事は令和2年3月まで

カテゴリ: 再開発
タグ:

松戸駅西口駅前広場のペデストリアンデッキの改修工事が9月から進行中です。

スポンサーリンク

アクセス 松戸駅西口駅前広場のペデストリアンデッキ

場所はこちら。

内容は、開口部分を塞いで床にする工事になります。

改修イメージのイラストがあり、完全に塞がれて床になっていますね。

これ終わったら、もう片方の開口部も塞ぐ計画なんですかね?ちょっとそこまでは書いていなかったですが、もしかしたらその計画もあるかもしれませんね。

床ができる事で、西口前がイベント会場として、グッと広くなっていいですよね。

参考記事:松戸まつり イン 2019 の1日目に行ってきたよ!楽しいパレードに観光物産展などなど

松戸まつりでは一階ロータリー部分がイベント会場になりますが、ここが塞がれる事で、雨の心配が今まで以上に減りますし、いい事ずくめなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車で、電車で、徒歩で、市内を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ