2018年10月12日

東松戸駅前の「らぁめん もののこころ」さんでランチ!味玉鶏白湯らーめんと馬肉めしを食べてきたよ


参考記事:東松戸駅前にラーメン屋「らぁめん もののこころ」が10/7(日)オープン、鶏白湯らーめんがメイン、餃子なども

オープンしたばかりの「らぁめん もののこころ」さんで早速ランチに行ってきましたよ。

スポンサードリンク

アクセス らぁめん もののこころ

場所はこちら。JR武蔵野線・北総線 東松戸駅前にあるレアル東松戸1Fです。同じビル内に焼肉屋の安安や鳥貴族などもあります。

11時45分ころに到着。お店は満席で、お店の前には3組ほど待っている方が。

行列に並ぶのではなく、名前を書いて椅子に座って呼ばれるのを待つスタイル。

ラーメンとともに気になっていたのが、鶏水餃子。でもこの日のランチは餃子はやっていないとの事。ラーメンも鶏白湯らーめんのみという事でした。

というわけで、味玉鶏白湯らーめん930円と、ご飯ものの馬肉めし480円をお願いしました。

テーブルには自家製ラー油、自家製昆布酢、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、山椒が並んでいました。

店内は木目調で、木の香がするおしゃれな雰囲気。ちょっとしたカフェや雑貨屋さんのようでもあり、女性の方でも入りやすいお店だと思います。

ラーメン各種は大盛り+200円なのですが、小さいお子さんのための取り分け分として利用してOKとの事です。

案内されたテーブルにも、小さいお子さん連れの方への優しい言葉が書かれていて、お子さん連れのお客さんを温かく迎え入れようというお店の優しさが感じられます。

さらにテーブルには素材についての解説もありました。

こちらのお店ではなるべく国産食材を使うようにし、また化学調味料を一切使わない、いわゆる「無化調」にもこだわっています。

美味しいだけでなく、からだが喜ぶ健康志向のラーメンを目指しているようですね。

味玉鶏白湯らーめん

来ました!味玉鶏白湯らーめんと馬肉めしです。

具材は味玉、ゆでキャベツ、ミニトマト、小松菜、キャベツ、玉ねぎ、チャーシュー2枚。

チャーシューは鶏チャーシューと鶏ムネチャーシューの2種類。どちらも柔らかくて、美味しかったです。

麺は中細麺のストレート。

味玉は、珍しい固茹で卵。こちらの卵は柏の養鶏農場「むこたま」を使っているとの事です。

固茹でであるものの、黄身はボソボソしておらず、しっとりホッコリとしていて、これがウマウマなのです。

スープは鶏ガラ100%の白湯スープ、濃厚でコクがあるのですが、くどくなく、むしろ優しい口当たり。

あまりの美味しさに、久しぶりにスープを飲み干してしまいました。

馬肉めし

こちらが馬肉めし。

小ぶりの丼なので、ラーメンとセットでいただけます。

自家製馬肉のしぐれ煮をご飯に乗せたもので、生姜が効いててメチャクチャ美味しいです。臭みはゼロ。肉の旨味を堪能することができます。

おつまみに特選馬刺しもあって、夜に一杯飲みながら楽しむのもいいですね。

らぁめん もののこころ 店舗情報

  • 千葉県松戸市東松戸3-6-11 レアル東松戸1F
  • TEL:047-711-7255
  • 営業時間【火~木】:午前11時~午後3時、午後5時~午後11時
  • 営業時間【金~土】:午前11時~午後11時30分
  • 営業時間【日・祝】:午前11時~午後10時
  • 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ