2019年9月9日

台風15号の影響は大丈夫?「21世紀の森と広場」に行って確認してきました


関東地方を直撃した台風15号。

姉妹ブログの葛飾つうしんでは、水元公園の木が根っこからゴッソリと倒されてるのを確認しました。

参考記事:衝撃!!水元公園に行ったら所々根こそぎ倒れている木々がありました【台風15号の爪痕】

松戸市の21世紀の森と広場は大丈夫なのか?気になったので現地に行ってみました。

スポンサードリンク

アクセス 21世紀の森と広場

新京成線の八柱駅、武蔵野線の新八柱駅から徒歩で約20分ほどの所です。

西口の駐車場から歩いてみましたが、これといった変化は感じられません。

細い枝が集められていました。これが台風の影響かもしれませんが、それほど甚大なものではないですね。

この時は午前11時30分ごろですが、すでに枝が集められているのが素晴らしいですね。仕事が早いです。

ざっくりと周ってみましたが、大木がボッキリと折れたり、根本から倒れたりしているような木は見当たりませんでした。

やはり人工的に作られた公園と違い、21世紀と森と広場は元々あった自然を生かした公園です。

森として木々が密集し、さらにその一本一本の樹齢が長いため、木が太く、根も深くはっている事から、台風に十分耐えられたのかもしれませんね。

ともあれ大きな被害がなくてよかったです。

21世紀の森と広場 施設情報


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ