2017年2月21日

ファインシティ東松戸の隣(旧65街区)には図書館機能を有した松戸市の公共施設が出来るみたいです


現在、建設工事中の大規模マンションファインシティ東松戸の隣には図書館機能を有した松戸市の公共施設が出来るという情報を聞き、どんな状況なのかを見てきました。

スポンサーリンク

アクセス 松戸市公共施設計画用地

場所は東松戸2丁目で、JR武蔵野線・北総線の東松戸駅より徒歩約3分です。

建設中のファインシティ東松戸南東側の隣になります。

元病院候補地だった2区画、一つはマンション、もう一つは公共施設建設へ

商・住・医が一体となった複合施設開発が進む「ファインシティ東松戸モール&レジデンス」については先日下記の記事でご紹介しました。

参考記事:東松戸駅近くで大規模なマンション開発が行われています、スーパー・病院・ドラッグストアなども入るみたい

ファインシティ東松戸(旧66街区)と旧65街区は、元々は市立病院の建替え候補地として取得された用地でした。

しかしその後、病院の移転先が松戸市千駄堀と変更になり、この2つの区画はまちづくり用地へと用途変更した経緯があります。

参考記事:松戸市立病院が千駄堀に移転し、松戸市立総合医療センターとして2017年12月開院予定です

2013年には紙敷土地区画整理事業における旧66街区と旧65街区の今後の基本方針案が示され、66街区は1F部分が商業施設となる複合型ビル、65街区は公共施設を作ることが決まりました。

現在、旧66街区は1Fにスーパーやドラッグストア、病院(クリニック)、カルチャースクールが入る大型マンションが建設されています。

その隣には旧65街区がありますが、ここは図書館機能を有する松戸市の公共施設が計画されているようです。

2017年2月はまだ更地、事前公開板もなし

旧65街区の公共施設予定地が今どうなっているか見てきました。

2017年2月時点では2876㎡の土地は更地のままでした。建設をお知らせする事前公開板などもありません。

ということで現時点ではいつから工事が始まるのか?いつごろ完成予定なのか?何階建なのか?といった詳しい情報は入手することができませんでした。

松戸市からも平成27年度の発表以来最新情報は出されていませんので、公共施設が出来るのかどうかもまだわからない状況です。

駅近ですし、図書館などの公共施設ができたら利便性はかなり向上すると思います。

松戸つうしんでは、何か動きがありましたら改めてお知らせする予定です。

今後の更新にどうぞご期待ください。

スポンサーリンク

まる
公園とお肉が好きな、まるです。子育て中のママです。松戸エリアでは高塚・秋山・東松戸周辺を重点的に取材しています。
まる
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

人気記事

月別アーカイブ