2019年2月2日

八ヶ崎で母親とみられる遺体を自宅に放置したとして男が逮捕【死体遺棄事件】

カテゴリ: 事件
タグ: ,

八ヶ崎で母親とみられる遺体を自宅に放置したとして男が逮捕されました。

スポンサードリンク

事件の詳細

逮捕されたのは、自称・松戸市八ヶ崎の無職の容疑者で、先月下旬ごろから1日までの間、自宅に母親とみられる70代くらいの女性の遺体を放置した疑いがもたれています。

警察によると、民生委員の男性が先月下旬ごろから姿を見せなくなった容疑者の母親を心配し、市の職員や警察とともに1日、自宅を訪れたところ、1階の玄関先で女性の遺体が見つかったということです。遺体は死後数日がたっているとみられ、目立った外傷はありませんでした。

容疑者は母親と2人暮らしで、取り調べに対し容疑を認めているということです。

アクセス 八ヶ崎


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ