2021年10月21日

秋山のパティスリーハヤトヤマダさんの鵜殿シトラスファームの新松戸レモンを使ったタルト「シトローネ」などを食べてみたよ、爽やかな新感覚のスイーツ

関連リンク:秋山駅近くにも洋菓子店3階から我々を見下ろすド派手な黄色い牛がいた!【パティスリーハヤトヤマダ】

ド派手な牛の情報をいただき、現地に確認に行こうとした当日に、NHKの朝の情報番組「あさイチ」にて鵜殿シトラスファームの新松戸レモンを使った松戸市内のお店が複数紹介。

その中でちょうどド派手な牛のいるパティスリーハヤトヤマダさんも紹介されていたので、牛を撮影しつつ、スイーツも購入してきました。

スポンサーリンク

アクセス パティスリーハヤトヤマダ

場所はこちら。

番組では、焼き菓子とケークが紹介されていましたが、タルトにも新松戸レモンを使用しているものがあったので、そちらを購入してみました。

こちらが新松戸レモンを使ったタルト「シトローネ」です。

タルトの上のクリームには新松戸レモンの皮が使用されていて、所々つぶつぶの緑色の皮を確認する事ができます。

クリームだけを食べると、レモンの香りと共に、若干の皮の渋みを感じる事ができます。でもクリームだけ食べるのはNGです。

しっかりフォークで縦にタルトを割り入れて、タルトからクリームまでをいっぺんに口に入れると、レモンの爽やかさと共に甘さが口一杯に広がって、先程の皮の渋みが程よいアクセントになる事が分かります。

本当に「爽やか」という言葉がマッチする、美味しいタルトでした。

それぞれのケーキを私と奥さん、長男でシェアしながら感想を言い合っていたのですが、他ではなかなか味わうことのない、新感覚の爽やかなタルトに、奪い合いとなりあっという間になくなってしまいました。2つ買えば良かったですw

こちらはチーズケーキ。

ガトーショコラ。ガトーショコラが大好きで、少々うるさい長男が気に入って、3人でシェアするはずが、ほとんど彼に食べられてしまいましたw

モンブラン。奥さんがモンブラン好きで、喜んで食べておりました。

私も少しいただきましたが、ほどよい優しい甘さで良かったです。

洋菓子店の美味しさとレベルを見極めるなら、シュークリームが一番なんて事を良く聞きます。

まあ我が家が必ずシュークリームを購入するのは、だいたい洋菓子店ではシュークリームが一番お安く、そして私が大好きだからですww

でも確かに焼きの技術とクリームのクオリティを確かめるにはシュークリームが一番ですよね。

こちら名前がシューじろう。シュー生地はカットされておらず、シュー生地によるフタはありません。

底の穴からクリームがたっぷりと注入されているタイプです。

生地は固めでカリッとサクッとした食感が特徴。クリームも濃厚でありながら、しつこさがなくて、とても美味しかったです。

定番のケーキも美味しいですが、新松戸レモンを使ったシトローネは個性的で、強く印象に残るスイーツでした。

パティスリーハヤトヤマダ 店舗情報

スポンサーリンク
とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車や電車、自転車、徒歩で、松戸市を駆け巡っております。
とも
松戸市の最新地域情報を受け取るならコチラ

千葉県松戸市の地域情報ブログ「松戸つうしん」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいた、近隣のニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。

松戸市と隣接する他のエリアの情報も少し扱っています。

人気記事(週間)