2021年10月15日

創ったのは人か?ビーバー?はたまた虫か?創作物の主体性を探る「彫刻のつくりかた」【科学と芸術の丘2021 ④】

カテゴリ: 2021年のイベント
タグ: ,

関連リンク:10/16 (土)17(日)「科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル 科学と芸術の丘2021 OPEN CITY-触発する街-」が開催

CAFAA 賞ファイナリスト、AKI INOMATAさんによる作品「彫刻のつくりかた」が戸定邸にて展示されます。

スポンサーリンク

科学と芸術の丘 2021

  • 日程:2021年10月16日(土)17日(日)
  • 時間:16日は午前10時〜午後4時30分、17日は午前10時〜午後4時
  • 場所:戸定邸(国指定重要文化財)・松雲亭・戸定が丘歴史公園、松戸駅周辺および松戸市内の商業施設・店舗など
  • 費用:入場無料、戸定邸入館料一般250 円、高校・大学生100 円(中学生以下無料)
  • お問い合わせ:松戸市文化観光国際課 047-366-7327
    ※開催当日のみ、070-2269-2628
  • 主催/松戸市(文化観光国際課)令和3年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

詳しくは以下のサイトをご確認ください。

関連リンク:科学と芸術の丘

ビーバーに木を渡し、かじった形を、3倍の大きさに復刻したものになります。

さらに木の中にはカミキリムシが掘った内部彫刻という名の穴もあり、人間と動物と虫の共同創作物ともいえる作品となっています。

こちらもカミキリムシが穴をあけた欄間。

本来であれば、虫食いの被害にあってしまった欄間と片付けられてしまう所を「虫によるアート」だと見る角度を変えて、作品へと進化しました。

写真だけでは全ては伝わりません。是非、生で実物をご覧になってください。

詳しくは以下のサイトをご確認ください。

関連リンク:科学と芸術の丘

スポンサーリンク
とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車や電車、自転車、徒歩で、松戸市を駆け巡っております。
とも
松戸市の最新地域情報を受け取るならコチラ

千葉県松戸市の地域情報ブログ「松戸つうしん」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいた、近隣のニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。

松戸市と隣接する他のエリアの情報も少し扱っています。

人気記事(週間)