2021年5月2日

矢切の渡し(松戸矢切側)は江戸川河川管理施設の補修等工事の関係で2/15(月)から6月中旬頃まで運行休止【2021】

関連リンク:下矢切の江戸川近くで現在建設整備中の「矢切の渡し公園」の状況を送っていただきました!遊具、カフェ、BBQ、眺望デッキ、マルシェ会場などを整備予定

矢切の渡し公園の詳細についてネットで調べていたら、こちらの情報に行き着きました。

江戸川の矢切の渡し(松戸矢切側)は補修等工事の関係で2/15(月)から6月中旬頃まで運行休止となっています。

スポンサーリンク

アクセス 矢切の渡し(松戸矢切側)

場所はこちら。下矢切の江戸川沿いに矢切の渡しはあります。

ただし、葛飾区柴又側からは運行していて、矢切に接岸せずに柴又に戻るコースとなっています。

関連リンク:矢切の渡し – 松戸市観光協会

矢切の渡しは、小説「野菊の墓」や歌「矢切の渡し」で有名な、江戸川の農民渡船で、松戸市矢切と葛飾区柴又を結んでいます。ただ若い方には野菊の墓や歌謡曲で有名であった事はピンと来ないかもしれませんね。

今後、矢切の渡し公園が建設される事もあるので、改めて「矢切の渡し」が話題になっていくといいですね。

当然コロナが収束する事が条件になりますが、新たな賑わい創出に期待したい所です。

スポンサーリンク
とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車で、電車で、徒歩で、市内を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。

月別アーカイブ