2020年6月12日

首都高を160キロで暴走したとして金ヶ作の居酒屋店員の男が逮捕、環状線などを暴走するルーレット族

カテゴリ: 事件
タグ:

首都高を160キロで暴走したとして金ヶ作の居酒屋店員の男が逮捕されました。

※写真はイメージです。

スポンサーリンク

事件の詳細

ルーレット族の男「首都高はサーキットだ」…時速160キロで暴走

時速160キロで首都高速を暴走したとして、警視庁は10日、千葉県松戸市金ヶ作、居酒屋店員の男(20)を道路交通法違反(速度超過)容疑で逮捕したと発表した。逮捕は9日。

警視庁幹部によると、男は新型コロナウイルスの影響で都心部の交通量が減っていた4月3日夜、乗用車で首都高速湾岸線を走行中、法定速度を80キロ上回る時速160キロを出した疑い。調べに「首都高はサーキットだ。もっとスピードを出したこともある」と容疑を認めている。

首都高はサーキットではありません(キッパリ)

スポンサーリンク

とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車で、電車で、徒歩で、市内を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ