2020年2月6日

キテミテマツド10階アジアンフードガーデンの海幸(かいこう)さんが1/31(金)をもって閉店、肉勝さんに続いて2店目


なんという事でしょう。

キテミテマツド10階アジアンフードガーデンの海幸さんが1/31(金)をもって閉店していました。

スポンサーリンク

アクセス 海幸 キテミテマツド店

場所はこちら。キテミテマツド10階になります。

堺港から直送された海の幸を楽しめるお店でした。

参考記事:キテミテマツド10階フードコートの「肉丼の専門店 肉勝」が12/22(日)をもって閉店、オープンからたった4ヶ月

オープンからたった6ヶ月足らずでの閉店。4ヶ月で閉店された肉勝に続いて2店目となります。

アジアンフードガーデンの中で一番の敷地面積を持ち、確実に看板店舗であった海幸さんが閉店とは、、、。

アジアンフードガーデン、ちょっと苦戦しているのかもしれません。

確認をした時はランチ時の午後12時30分ごろでしたが、フードコート内はお客さんはまばらな状態。唯一賑わっていたのは、チキン南蛮とから揚げを扱う「とりどりキッチン」さんの前で、小さいお子さんを連れたママさんが多かった印象です。

大人も満足できるフードコートをコンセプトに作られましたが、やはりランチ時は子連れのママさんがターゲット層になってくると思います。

しかし小さいお子さんはまだ生のものが食べられなかったり、アジアンテイストの独特な味付けの料理が口に合わない事が多いものです。その結果、子供に人気の唐揚げという選択になっているのだと思われます。

一般的なフードコートにだいたい「うどん屋さん」があるのも離乳食が始まったばかりの小さいお子さんを意識しての事だと思います。

実際、私も息子たちが小さいころは、フードコートで温かいうどんを頼んで、西松屋などで売っているヌードルカッターで小さくカットして、食べさせながら、私達夫婦は別のお店のものをいただいていました。

小さいお子さんを連れての外食って、他のお客さんの迷惑にもなりかねないので気を使って、遠慮してしまう事が多いんですよね。

でもフードコートなら、比較的気兼ねなく子供を連れて、家族みんなが満足できる料理を楽しむ事ができるんです。

松戸駅の賑わいを取り戻すためにも、キテミテマツド、そしてアジアンフードガーデンには頑張っていただきたいです。

閉店は非常に残念ですが、これから子育て世代、そしてシニア世代も満足できるフードコートになるよう応援していきたいと思います。

短い間でしたが営業お疲れさまでした。

海幸 キテミテマツド店 店舗情報

  • 千葉県松戸市松戸1307-1 キテミテマツド10階
スポンサーリンク

とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車で、電車で、徒歩で、市内を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ