2017年10月20日

松戸市と習志野市を結ぶ新京成線、10月21日(土)より下り線の高架運行を開始

カテゴリ: ニュース
タグ:

松戸市と習志野市を結ぶ新京成線が、10月下旬より下り線の高架運行を開始します。

スポンサーリンク

ニュースの詳細

新京成線下り線高架運行開始

鎌ケ谷市では11日、これを記念した式典が開かれ、森田知事や鎌ケ谷市の清水市長ら関係者が顔を揃えました。

この事業は慢性化している交通渋滞の緩和や踏切事故の解消などを図るため新京成線の鎌ヶ谷大仏―くぬぎ山駅間約3.3キロを高架化するもので、2001年度に始まりました。

式典では森田知事が「沿線地域がますます発展することを願いたい」と述べたほか、鎌ケ谷市の清水市長は「11万の市民が待ち望んでいた」と高架化を喜びました。

高架化された下り線は10月21日の始発から運行するそうです。

ちなみに上り線の高架化は2019年度の完成を目指しているとか。上り線も完成すると、12の踏切がなくなり、交通渋滞や街の分断解消が期待できます。


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

さいたまインプラントセンター

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

人気記事