2019年8月15日

ブラジルから末端価格4,700万円相当のコカインを密輸したとして市内の70代の男が逮捕

カテゴリ: 事件
タグ:

ブラジルから末端価格4,700万円相当のコカインを密輸したとして市内の70代の男が逮捕されました。

スポンサードリンク

事件の詳細

70代男がコカイン大量密輸で逮捕・起訴

麻薬取締法違反の疑いで逮捕・起訴されたのは、千葉県松戸市の自営業の男(71)です。警察や税関によりますと、7月22日、被告は営利目的でブラジルからフランスを経由し関西空港へ到着する際、コカイン約2.4kg、末端価格約4700万円相当をバッグの中に隠して密輸した疑いが持たれています。

取り調べに対し被告は「SNSで知り合ったドバイ人からペーパークラフトを運べば20~30万円の報酬を渡すと言われ、ブラジルでバッグを受け取ったが、違法な薬物が入っていると思っていた」と容疑を認めているということです。


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ