2019年7月23日

7/22(月)に起こった事件現場である松戸神社に行ってみました、献灯まつりは大丈夫なのかなあ?

カテゴリ: 事件
タグ: ,

参考記事:7/22(月)松戸市内の住宅で女性が刺され死亡、近くの松戸神社で血を流している男性が発見【殺人事件】

事件から一夜明けた、本日7/23(火)午後、松戸神社に行ってみました。

スポンサードリンク

アクセス 松戸神社

場所はこちら。

非常線が張られて入れず

まだ捜査中なのでしょうか。千葉県警 立入禁止の文字の入った非常線が張られていて、中に入る事ができませんでした。

66歳女性、切られて死亡 38歳息子が切りつけ自傷か 松戸

県警松戸署によると、夫と息子は同神社の神職。別の家に住む息子が体調不良で神社を早退後、負傷したとみられる常盤さんから神社に電話があった。夫が様子を見に自宅に戻ると、常盤さんが1階居間で倒れていた。同署は現場の状況などから、息子が常盤さんを切りつけ、自傷した疑いがあるとみて調べている。

気になるのは献灯まつり

少し心配になるのが、献灯まつりの開催。松戸神社も含まれているので開催の有無が心配されますが、今の所特に中止等のアナウンスもなく、今日も献灯まつりののぼりを駅周辺に関係者の方が取り付けていました。

開催まで2週間以上ありますし、問題なく開催されるのではないかと思いますが、何か動きがあれば、確認取れ次第お知らせしたいと思います。


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ