2019年3月18日

21世紀の森と広場で開催された「和太鼓の公演」に行ってきました!下っ腹に響く太鼓の音に地域密着の屋台ブースがとても良かったです

参考記事:3/17(日)21世紀の森と広場にて「和太鼓の公演」が開催、13団体の和太鼓の共演に縁日の屋台も【2019】

スポンサーリンク

アクセス 21世紀の森と広場

新京成線の八柱駅、武蔵野線の新八柱駅から徒歩で約20分ほどの所になります。

駐車場についた段階で、聞こえてくる太鼓の音。

会場に近づくに連れ、その音は大きくなり、下っ腹にズン!ズン!と響いてきます。この生演奏の迫力。いいですねえ。

会場は大勢の人で賑わっていました。

小さいお子さんが楽しめるブースもあり、落ち葉のプールやフラフープなどで楽しく遊ぶお子さんの姿がありました。

そして太鼓に負けないぐらい良かったのが、屋台ブース。

地域に根づいた、町内会やおやじの会、福祉会の方々が中心となって、お手頃価格でありながら、美味しいグルメが沢山ありました。

子ども食堂の唐揚げは本当に美味しくて、何回もおかわりしてしまいましたww

21世紀の森と広場 施設情報

スポンサーリンク
とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車で、電車で、徒歩で、市内を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。

月別アーカイブ