2018年7月17日

2017年に市内で連続して発生した拳銃発砲事件で指示役の暴力団組長ら逮捕


2017年に市内で連続して発生した拳銃発砲事件で暴力団組長ら逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の詳細

松戸銃撃事件で暴力団組長ら逮捕

逮捕されたのは、千葉市に本拠を置く稲川会系暴力団の組長、秋田昇容疑者(69)や配下の組員らあわせて4人です。

警察の調べによりますと秋田容疑者らはすでに逮捕・起訴されている別の暴力団組長に指示するなどして、去年5月、千葉県松戸市でワゴン車に乗っていた40代の男性を銃撃し大けがをさせたとして殺人未遂などの疑いが持たれています。

また警察は、事件から1か月余りあとの去年6月に同じ松戸市内で起きた発砲事件に関与したとして群馬県太田市の暴力団組長を逮捕するとともに、12日、東京・港区にある稲川会の総本部など関係先を一斉に捜索しました。


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯科衛生師 マネージャー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

カテゴリ

月別アーカイブ