2020年8月12日

8/2(日)旧国保松戸市立病院跡地の売却に向けた事業者の提案二次審査が実施、スーパーのヤオコーやコープみらいなどが提案、売却先は9月に決定

カテゴリ: 再開発
タグ: ,

関連リンク:上本郷の松戸市立病院跡地は今後売却に向けて調整する方針

8/2(日)旧国保松戸市立病院跡地の売却に向けた事業者の提案二次審査が実施されました。

スポンサーリンク

ニュースの詳細

最優秀事業者にヤオコー/松戸市の市立病院跡地活用

千葉県松戸市は2日、旧国保松戸市立病院跡地活用事業者公募型プロポーザルの2次審査を実施した結果、最優秀提案事業者にヤオコーを特定した。

スーパーマーケット、診療所、商業施設、保育所を総延べ約7400㎡で建設する提案を示している。事前公表の最低売却価格5億8479万円に対し提案価格は32億4517万7000円。提案した4者中、事業提案評価点は最低だったが、価格点が最も高かった。審査講評は9月下旬に公表する予定だ。

2位は生活協同組合コープみらいで、提案額が14億2500万0003円。3位の提案額は13億2140万2000円、4位の提案額は12億5500万円だった。

二次審査の最優秀提案事業者としてヤオコーが1位となりましたが、現時点ではまだ売却先として決定したわけではありませんのでご注意ください。

ただ、提案された価格がずば抜けて高い事から、このままヤオコーに売却される可能性は高いかもしれませんね。

汚染物質対策をしっかりお願いしたい

売買契約は9月下旬を予定しており、11月中旬に土地の引き渡し、そして2年以内に土壌対策や解体の着工を事務付けているとの事です。

建物にはアスベスト(石綿)が含まれている事が確認されており、土壌からは基準値を超える鉛や六価クロムも検出されています。

どの事業者になったとしても、兎にも角にもまずは安全第一で事業を進めていいただきたいと思います。

アクセス 旧松戸市立病院

旧松戸市立病院はこちら。

スポンサーリンク

とも
映画とゲームをこよなく愛するアラフォーパパ、ともです。ランチの食レポでは奥さんと二人で行う事も。車で、電車で、徒歩で、市内を駆け巡っております。
とも
この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ