2017年10月11日

松戸市クリーンセンター閉鎖に伴い「燃やせるごみの紙袋」が廃止へ、松戸市認定の専用ポリ袋に一本化


参考記事:松戸市クリーンセンターが老朽化のため平成31年度末をもって稼働を停止、温水プールも閉鎖か?

平成31年度末に松戸市クリーンセンターが停止となりますが、それに関連して、平成30年4月1日から、燃やせるごみの紙袋が廃止となります。

スポンサーリンク

松戸市クリーンセンター停止後は近隣市などにゴミの処理を依頼するため、近隣市のごみの排出方法に合わせる必要が出てきます。

その為、平成30年4月1日から、燃やせるごみの紙袋を廃止し、燃やせるごみ専用松戸市認定ポリ袋に一本化される事となります。

ポリ袋であれば、何でもいいのではないか?と思ってしまうかもしれませんが、松戸市認定ポリ袋以外は使用できないとの事です。

認定ポリ袋は、市内のスーパー、ドラッグストア、コンビニ、ホームセンター等にて販売されています。


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

さいたまインプラントセンター

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

人気記事