2017年9月8日

揺れる伊勢丹松戸問題!市の賃料負担に市議会が反対へ、一転撤退の可能性が濃厚に、来春にも閉店か!?


参考記事:伊勢丹松戸、松戸市が一部を賃借したとしても5階以上は閉鎖する意向、大幅縮小で賑わいを維持・向上させる事は果たしてできるのか?

揺れに揺れまくっている、伊勢丹松戸存続問題。市が賃料を負担する方向で存続を目指していましたが、市議会が反対。市の賃料負担を認めない判断を下しました。

スポンサーリンク

市議会の半数以上が反対

市議会定数44人のうち実に34人が反対する方針だったとか。

定例会直前の説明だった事。そしてやはり多額の予算を投じる事への反発、というかそもそもとして特定の企業を金銭的に心するのはおかしいという意見が強かったようです。

一般会計補正予算案からは、10年間の支払いを前提とした債務負担行為を削除した修正案が提出され可決されました。

三越伊勢丹ホールディングスとしてはこの秋に賃料負担の契約を結ぶことができなければ、伊勢丹松戸は来春にも閉店する方針だそうです。

伊勢丹松戸の松戸市支援による存続案の事実上の否決が、本会議で覆る事はあるのでしょうか。

一転して撤退の可能性が強まってきました。一体どうなってしまうのでしょうか。


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

さいたまインプラントセンター

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

人気記事