2017年3月9日

松戸市制作のスマホゲーム「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~ 前編」のAndroid版が配信開始


※画像はスマートフォン向け無料ノベルゲーム「秋葉原まで13時間 ~姫はゲームを作りたいっ!~」 公式サイトからキャプチャーさせていただきました。

参考記事:松戸市がスマホ向けノベルゲーム「秋葉原まで13時間」をひっさげてコミケに初参戦

以前、松戸市がコミケに参戦するというニュースでもお知らせしましたが、松戸コンテンツ事業者連絡協議会が制作した「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~ 前編」のAndroid版が配信開始となりました。

スポンサーリンク

ゲームの詳細

松戸市が制作したノベルゲーム「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~前編」Android版が配信開始!|Gamer

本作は、松戸の高校に留学生としてやってきたお姫様が、高校の友人と一緒にゲームを作るノベルゲームだ。

「創作活動の楽しさを伝える」をコンセプトに、クリエイターなら誰もが感じたことがある「問い」、そしてその「答え」を、キャラクターとプレイヤーが一緒に探し、それぞれの答えを見つけていく。

見つけた答えが各々の現実の人生を前に進める力になるようなことを、ゲームを通して体験する物語となっている。

iPhone版の配信はまだですが、近日中には配信されることが予想されます。

iPhoneユーザーなので、iPhone版が出たらやってみたいですね。


この記事はいかがでしたか?

松戸つうしんを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
さいたまインプラントセンター

松戸つうしんへようこそ

松戸つうしんは、千葉県松戸市のローカル情報を発信している地域情報ブログです。普通のメディアでは取り扱わないような地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱ってまいります。
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ